歯の黄ばみをホワイトニングジェルで落とす

歯を白くするためにあまりお金をかけられないという人にオススメなのがホワイトニングジェルです。
普段使うスーパーや薬局で売られているような市販の歯磨き粉に比べると若干値段は高いですが、
審美歯科や美容歯科に通ってホワイトニングをすることに比べれば費用を安く済ませることができます。
どれぐらい歯が白くなるのかというのは汚れ具合にもよりますが歯の外部から着色汚れであれば
普通に落とすことができるので歯の本来の白さに近づけることができます。
注意点としては外部の着色汚れは落とすことができるのですが内部の変色は難しいです。
ホワイトニングジェルの中には歯の内部に浸透して白くすることができる商品もありますが
おそらく変色している歯が劇的に変化をするという効果は出ないと思われます。
そういった歯はやはりいホワイトニングに通わないと白くすることはできないかと思います。
ホワイトニングにも色々な方法がありますがマニキュアのように上から塗りつぶすことも
できるので白くできない歯はないと言えるのではないでしょうか?
ただホワイトニングの場合は歯周病の人などそもそも施術ができないという人もいます。
ちなみに歯の内部の象牙質の変色というのは年齢を重ねることでも徐々に色が濃くなっていきますし、
神経を抜いたりすると栄養が行き届かなくなるのでこの場合も徐々に歯の色が変色してしまいます。golddiggerpoker.com